【注意喚起】クローム拡張機能ハッキング、マイイーサウォレットの不正ログイン!

【注意喚起】クローム拡張機能ハッキング、マイイーサウォレットの不正ログイン!

クローム(Chrome)拡張機能の(Hola)へのハッキングにより、マイイーサウォレット(MEW)が不正ログインされたようです。

拡張機能のHolaがクローム(Chrome)にインストールしている状態で、過去24時間内でマイイーサウォレット(MEW)を使った場合、保有しているトークンを即座に新しい口座に移してください。
報告によれば、クローム(Chrome)の拡張機能(Hola)は約5時間に渡りハッキングされているとのことです。

クローム(Chrome)の拡張機能(Hola)でのマイイーサウォレット(MEW)へのログインはしないようにしてください。
マイイーサウォレット(MEW)への不正ログインにより資産を抜かれる恐れがあります。

昨日、無料VPNのChrome拡張機能『Hola』がハックされ、『MyEtherWallet(MEW)』への不正ログインが確認された模様です。
クローム(Chrome)の拡張機能(Hola)でのMEWへのログインはしないようにしてください。

マイイーサウォレット(MEW)は使っている人が多いだけに、ハッキングや不正ログインされるとなると大変なことになりそうです。

スマホ対応で移動時間も簡単取引

徹底したセキュリティ対策、リップルが買える。
手数料が無料、LINE_受付時間24時間365日。
レバレッジ5倍で追証なし、スマホ完全対応。

クローム拡張機能ハッキング、マイイーサウォレット(MEW)不正ログイン

Twitterなどの内容から推察すると、昨日無料VPNのクローム拡張機能の『Hola』がハッキングされ、マイイーサウォレット(MEW)への不正ログインが確認された模様です。
クローム拡張機能の『Hola』で、マイイーサウォレット(MEW)へのログインはしないようにしてください。

クローム拡張機能の『Hola』がハッキングされ、マイイーサウォレット(MEW)へ不正ログインし、資産が抜かれるという流れのようです。

ハッキングされたVPNのChrome拡張機能『Hola』を使わなければマイイーサウォレット(MEW)へ不正ログインもないので問題なしですね。

マイイーサウォレット(MEW)の公式Twitterからも声明はでてます。
ここでもハッキングと不正ログインのことが記載されています。

スポンサーリンク

クローム拡張機能(Hola)とは

Holaという拡張機能は、P2P技術を利用しVPN(仮想プライベートネットワーク)を構築していて、
それぞれのユーザーがVPN(仮想プライベートネットワーク)のエンドポイントになっています。
例えば、日本にいるユーザーが制限された地域のサイトを閲覧したい場合、Holaを使うとアメリカにいるHolaユーザーを介してサイトの閲覧が可能になります。

自分のマイイーサウォレット(MEW)がハッキングの被害にあっていないか

マイイーサウォレット(MEW)にログインせずに不正ログインの被害を確認する方法です。

https://etherscan.io/
こちらの「Etherscan」サイトの右上に検索の枠がありますので、そこに自分のマイイーサウォレット(MEW)のアドレスを入れてください。(マイイーサウォレット(MEW)のアドレスは0xから始まります)

LOGIN枠 [自分のマイイーサウォレット(MEW)のアドレス] (GO)をクリックします。

検索結果に最近のマイイーサウォレット(MEW)の入出金の履歴がでますので、身に覚えがない履歴があるかを確認します。
記憶にない出金履歴があった場合、マイイーサウォレット(MEW)が不正ログインでハッキングされている可能性が高いです。

仮想通貨市場が盛り上がらない問題点としてハッキングが非常に大きいと思います。
年明けのコインチェックの事件以来、不正ログインやハッキング事件が続いています。
ハッキングは自分でリスクヘッジして防衛していくしかありませんが、これだけ多いと新規参入者や大口投資家も投資に慎重になっているに違いありませんね。

スポンサーリンク