オーガー(Augur)は未来予測市場を創造する

オーガー(Auger)
公開日:2016年3月14日
通貨単位:Augur(REP)
供給量 :1,100万REP
公式サイト
ホワイトペーパー

オーガーは、未来予測市場のための分散型プロトコル

オーガーのプラットフォームの中で使われる通貨の単位は(REP)です。
時価総額851億円と過去最高を更新し(2017年12月30日現在)1REPの価格は7、736円になっています。

未來予測市場とは、世の中のある未来について人々が予想を行う

例えば大統領選で、ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプのどちらが選出されるか、ヤンキースはワールドシリーズで優勝するかなどの成果を共有します。
また、オンラインブックメーカーでは、ワールドカップでどこの国が優勝するか、テニスのウインブルドンでは誰が優勝するかなどと、未来の出来事を予測し報酬を得ることができます。

動画英語版(1:34分)

みんなの意見は案外正しい(ジェームス・スロウィッキー)

みんなが予測に関われば、その予測はより正確になるという「群衆の知恵」を利用し、正確な予測市場を作ることを目的としています。
あるグループで行われた平均予測が、そのグループの特定の個人によって行われた予測よりも優れているということです。

群衆の知恵をブロックチェーン上に集約することで、オーガーは他の予測市場と比べて独特の優位性を提供しています。

意見の多様性

個々の人間はある事実に対して、固有の情報を持っているべきである(たとえ突飛なものだとしても)

独立性

個々の意見は周りに流されるものであってはいけない。

分散化

個々は専門によって固有の知識を伸ばせる。

集約

個々の意見を集団のものに統合するためのメカニズムがいくつかある。

オーガーの特徴

分散型である

「未来における出来事」の予想に関する配当率、出来事の事実認定などの取り決めをブロックチェーン上に記録していきます。

事実を認定する

オーガーは胴元が必要ないため、参加者全員で起こった出来事を合意し公平・公正な未来予測市場を実現します。

ブックメーカーと違うところ

分散型で胴元がないところです。
オーガーは従来型のブックメーカーと比べ、かなり割安な予測市場を提供します。
従来型では10%以上かかる手数料が、オーガーでは1%以下になると言われています。
正しい結果を予測した人には、オーガーの通貨である(REP)で報酬が与えられます。

日本における法的な問題

日本では、「賭博罪」という法律により賭博行為が禁止されています。
未来予測でギャンブルを行うことは違法行為になります。

でも、日本は世界一のギャンブル大国?

日本生産性本部が発行している「レジャー白書2016」によると、2015年のパチンコ・パチスロの市場規模は約23.2兆円で、日本の国内総生産(GDP)の約4%の規模です。

現在のカジノ法案情報

2016年12月に、統合型リゾート(IR)整備推進法案(通称カジノ法案)が成立しました。
東京オリンピックに向けて、日本にカジノが誘致されるということで動向が注目されています。
一方この法案は、ギャンブル依存症や治安に対する懸念から反対の声も未だに多いのが現状です。

オーガーが購入できる取引所

オーガーは、取引所のコインチェックで購入することができます。
コインチェックは、スマートフォンのアプリもあってとても使いやすいです。
特に仮想通貨初心者の方にもおすすめできる取引所です。

スポンサーリンク