クオンタが上場、Quanta(QNTU)が5月30日Bit-Zに

クオンタが上場、Quanta(QNTU)が5月30日Bit-Zに

Wowbitが上場したことで話題になった取引所Bit-Zへ、5月30日にクオンタが上場すると発表がありました。
2018年5月31日更新
公式より
QNTUは、2018年6月2日15:00香港時間のBit-Z交換に掲載されます。Bit-Zは現在入金を受け付けています。
2018年6月6日更新

Bit-Zに上場したQNTUは、ご覧のように下げています。
底値で買いたいところですね。

公式より
平素よりQuanta事業をご支援いただきありがとうございます。先述の通り、5月30日に香港を拠点とする取引高世界トップ15の暗号通貨取引所「Bit-Z」へ、QNTUが上場される予定でした。ところが、世界最大級の取引額を誇る暗号通貨取引所「Huobi」に上場しているEducoinに、ERC20に起因するバグが発見されたことを受け、Bit-Zに予定されている上場プロジェクトも調査対象となり、直近で予定されているQNTUを含む暗号通貨の上場は延期となりました。
延長期間は最長で1週間を予定しているとのことで、上場日程が決定次第、改めてご連絡申し上げます。
Quanta

5月16日にスイスの取引所Lykke Exchangeへ、クオンタは上場しましたが日本人は口座開設ができませんでした。
5月30日にクオンタが上場します。取引所Bit-Zの口座開設はできますので、クオンタ(QNTU)を購入予定の方は前もっての登録をおすすめします。

軽くて使いやすいBit-zの口座開設はこちらから↓


Bit-Zの口座開設マニュアルはこちら

スポンサーリンク

スマホ対応で移動時間も簡単取引

徹底したセキュリティ対策、リップルが買える。
手数料が無料、LINE_受付時間24時間365日。
レバレッジ5倍で追証なし、スマホ完全対応。

クオンタ(Quanta)の概要

クオンタ(Quanta)とは、イーサリアムのネットワーク上で宝くじを運用する仮想通貨です。
またクオンタ(Quanta)の目的は、改ざんするのが困難とされるブロックチェーンと、スマートコントラクト(自動で契約)技術を活用し(人が一切介入しない宝くじの運営)を実現するためのプラットホームです。

通貨名  :クオンタ(Quanta)
通貨単位 :(QNTU)
公開日  :2018年2月7日
タイプ  :ERC-20(ETHEREUM)
GitHub   :https://github.com/quantaplc
公式サイト:https://www.quantaplc.im/
テレグラム:https://t.me/quantaofficial

クオンタ(Quanta)の特徴

宝くじ

契約の自動化

クオンタ(Quanta)は、ブロックチェーン上で(人が一切介入しない宝くじの運営)を実現するプラットホームです。
スマートコントラクト「契約の自動化」により、宝くじ売り場や宝くじをつかさどる人々の介在がありませんのでその分の経費がかかりません。

不正行為ができない

日本ではありませんが、実は海外では宝くじの不正が多いようです。
クオンタ(Quanta)は、取引のすべてのデータはブロックチェーンに記録されるため不正行為ができません。

還元率がよい

日本では宝くじの還元率は約47%です。
1000円分宝くじを購入すると回収できる金額は470円で、530円は戻ってきません。
一方のクオンタ(Quanta)の宝くじの還元率は、85%もあり手元に850円が戻ります。

クオンタ(Quanta)のスマートコントラクト「契約の自動化」により、宝くじ売り場や宝くじをつかさどる人々の人件費や維持費が必要なくなりその分を還元しています。

クオンタの上場予定の取引所

クオンタ(Quanta)は、5月16日にスイスの取引所Lykke(リッケ)に上場しましたが、日本人は登録が許可されず口座開設はできませんでした。

5月30日にクオンタが上場する取引所Bit-Zは、WowooのWowbitが上場したことで多くの人達が口座開設をしています。
取引所Bit-Zは動作も軽く操作がしやすいので、クオンタ(QNTU)を購入予定の方は前もっての登録をおすすめします。

軽くて使いやすいBit-zの口座開設はこちらから↓


Bit-Zの口座開設マニュアルはこちら

クオンタ(Quanta)の将来性

クオンタ(Quanta)は、仮想通貨の宝くじです。
スマートコントラクト「契約の自動化」により、人件費や維持費が必要なくなりその分を還元しています。
また、クオンタ(Quanta)の通貨単位(QNTU)の価格の上昇も見込めます。

カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案は5月22日、衆院本会議で審議入りしました。
また、総務省が宝くじの全面ネット販売開始の準備を進めています。
更に先を行くのが、スマートコントラクト「契約の自動化」の宝くじクオンタ(Quanta)です。

スポンサーリンク