コインチェック、午後8時から本社で会見、業務改善計画を報告

【中継録画】コインチェックが会見 業務改善計画を報告

中継録画での報告内容

・金融庁へ業務改善命令を提出しました。
・改善を進めて事業再生に向けてやっている。
・日本円の出金を再開、401億円の出金指示をしている。
・NEMの保障は、ある程度明確になってから。
・送金や売買については、外部のセキュリティ会社と1つ1つ確認しながら順次やっていく。

会見での記者の質問

・流出した(NEM)の補償の日時はいつになるのか。
・凍結中の顧客の仮想通貨の取引再開の時期はいつになるのか。
・会社の存続と今後の経営についてはどうなのか。

内容のまとめ

コインチェック騒動時系列

2018/1/26 ハッキングによる(NEM)の流出(580億円相当)
2018/1/29 金融庁による業務改善命令(2018/02/13)
2018/2/2  金融庁が立ち入り検査を実施
2018/2/13 業務改善計画を提出、日本円の出金再開

出金が開始しました。着金も確認できているようです。


コインチェック、午後8時から本社で会見=関係筋

NEMの顧客が26万人、それ以上にコインチェックで資金を保有していた方は多いと思います。
今回の騒動で、リスクヘッジとして取引所を分散したり、ハードウォレットを使うなど管理する事は重要です。

もう一度セキュリティ管理をしっかりと見直ししましょう。
今後またコインチェックの動きがあったら投稿します。

スポンサーリンク