世界初、NEMベースのPOS端末NEM XPOSとは?

冬の冷え切った相場から今週の気温の上昇とともに、仮想通貨の相場全体に価格が上昇してきました。
コインチェックのNEM/XEMの流出事件もマネックスの買収により落ち着きを取り戻し、下落していたNEM/XEMも大分価格を上げています。
また、NEMのカタパルトなどを控えているNEM/XEMですが、好材料の発表がされたのでご紹介します。

スポンサーリンク

新製品のPOSデバイス、NEMベースのXPOS発売

インドネシアを拠点とするブロックチェーンのスタートアップPundi X社は、ブロックチェーンベースのPOS端末装置「Pundi XPOS」を発表しました。Pundi XPOSにより小売店が仮想通貨決済が可能になります。さらに、公式MediumではNEMブロックチェーン上でのみ動作するPOS端末「NEM XPOS」を公開しました。Pundi X社は2万台のNEM XPOSデバイスを発送する予定です。

NEMベースのPOS端末NEM XPOS

Pundi Xは、NEMベースのPOS端末NEM XPOSを開始すると発表しました。
XPOSデバイスは、NEMブロックチェーンで動作し、NEMベースのPOS端末はNEMブロックチェーンに接続されます。

Pundi X in coffee shop(1:52s)

NEM財団の元代表のロン・ウォン氏は次のように述べています。
「NEMはPundi Xと提携して、ブロックチェーン開発者とそのユーザーが直面する最大の課題を解決して、多くの消費者が日常生活に簡単にアクセスできるようにするために協力してきました。初めて、NEMベースのトークンが店頭で受け入れられることになり、多くの人に利用されるでしょう。」

Pundi X社では、20,000台のNEM POSデバイスを生産する予定です。
これらのデバイスは、NEM 財団とそのパートナーに配信されます。

NEMベースのPOS端末NEM XPOSまとめ

NEM財団の運営が動いて、Pundi X社のスタートアップの試みからもわかるように、実際に身近で使われていく仮想通貨を保有することが重要になってきます。

NEM/XEMは、DMMBitcoinで購入できます。
DMMの取り扱い通貨(BTC/ETH/XEM/XRP/LTC/ETC/BCH)

スポンサーリンク