仮想通貨ニュース 最新(ビットコイン先物上場、ハッキング破産、Coinbaseで取り扱い)

仮想通貨ニュース 最新 2017年12月16日(土)~12月22日(金)

12月に入り、先物上場や取引所のテレビCM効果などで、仮想通貨投資を始める人たちが増えたため、ビットコインやアルトコインの価格が軒並み上昇しました。
12月17日にはビットコインの価格が上昇し240万円を記録しましたが、その後調整が入り12月22日には130万円台まで暴落しました。現在では160万円台の価格を推移しています。

ビットコイン暴落理由(Liquiで60,000BTCが盗まれる?)

今回の暴落はどうやらLiquiへのハッキングが要因(噂)のようです。
その額なんと60,000BTCで、仮に1BTCを200万円とすると1,200億円です。
一時的に価格が暴落しても、冷静に見ていられるか、損切りせずにいられるか、覚悟が必要です。
なにごとも経験が必要ですね。

バイナンス 日本語


▼Binance(バイナンス)の特徴
取り扱い通貨も約90種類と多く、世界の仮想通貨取引量ランキングが4位(17年12月時点)と上位に入り込んできました。
12/17には世界の取引所で取引高が24時間の取引高が世界1位となっています。

①バイナンス 日本語対応
2017年7月に開設した海外取引所で、日本語対応が最大の特徴です。
ただユーザー・サポートとはやはり英語のようです。

②バイナンス 仮想通貨
日本ではコインチェックの仮想通貨の取り扱いは13種類ですが、バイナンスでは
およそ90種類のもコインが上場し取り扱いされています。
日本でも人気があるエイダコイン(ADA)、OmiseGO(OMG)やWAVES(WAVES)も扱っています。

③バイナンス 手数料
バイナンスの手数料の安さが特徴の1つです。
ビットコインの送金手数料を比べてみても激安です。
コインチェック 0.002(BTC)
バイナンス   0.0005(BTC)

④バイナンス ハードフォーク
ビットコインのハードフォーク(分裂)の対応が早いく、すばやくフォークコインが付与されます。
11月25日にビットコインダイヤモンドがビットコインの分岐ハードフォークで誕生しました。
取引所のBinance(バイナンス)が最も早く取扱いを開始しました。
フォークコインの付与取得のため、Binance(バイナンス)にビットコインを置いておくユーザーも多いようです。

⑤上場するコインを投票で決める
Binance(バイナンス)の面白いところですが、取り扱うコインをみんなの投票で決めます。
取り扱ってほしいコインがあれば投票して上場してもらうことができます。

米CMEビットコイン先物上場


シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、金融派生商品(デリバティブ)の取引で世界最大のシェアを持つ、アメリカのシカゴにある先物取引所のことです。
米CMEは、日本時間12月18日8AMにビットコイン先物取引を上場し、2018年1月物は1ビットコイン当たり2万ドルの初値を付けました。
10日には米シカゴ・オプション取引所(CBOE)もビットコイン先物の取引を開始ししていて、先物上場で透明性や流動性が高まれば、機関投資家が取引に参加しやすくなるとの期待があります。

CMSトークンがZAIF以外の取引所


テックビューロー株式会社の開発する
ICO支援サービスのCOMSA(コムサ)のCMSトークンが、12月21日午前0時に、海外取引所のYoBit(ヨービット)に上場しました。
COMSA(コムサ)とは日本のICO第1号で、トークンの販売により約109億円の資金を調達しています。

Youbitハッキング破産

韓国の仮想通貨取引所である、YouBit(ユービット)が2度のハッキングによる損失により破産しました。
YouBit(ユービット)は19日、ハッキング攻撃により損失を受けて破産手続を行うとホームページを通じて明らかにしました。

BCH好調、Coinbaseでの取り扱い


アメリカの仮想通貨取引所「Coinbase」がビットキャッシュの取り扱いを発表しました。
12月20日、ビットキャッシュの価格が24時間で64%急騰しました。
今回の価格の急騰の要因は、Coinbase(ユーザー数100万人以上を誇るアメリカの仮想通貨取引所)への上場です。
ビットキャッシュの取り扱いを始めたことにより価格が大きく上昇しました。

ハードフォーク 分裂

(BITCOIN GOD)#501225ブロックへの到達は、12/27を予定。
(Segwit2x)#501451ブロックへの到達は、12/28を予定。
(Bitcoin Cash Plus)#501407ブロックへの到達は1月初旬を予定(まだ不確定)。
(Bitcoin Uranium)適用のブロックと時間が不確定。
※仮想通貨取引所によって付与の取り扱いが違うので、事前に確認してください。

スポンサーリンク