松居一代の投資銘柄、ミンドル(MINDOL)がZaifに上場?!

松居一代の投資銘柄、ミンドル(MINDOL)がZaifに上場?!

一時期お騒がせしていた女優・投資家の松居一代さんですが、仮想通貨投資を始めたそうです。

(2018年10月03日更新)
まさかのミンドルが取引所コインスーパー(CoinSuper)に上場しました。

松居一代さんの投資歴は30年以上と、1980年代からバブル崩壊やらリーマンショックを乗り越えてきたプロの投資家です。
以前テレビで松居一代さんの資産が10億円と報道されると、「桁が違う」と発言していました!
アベノミクスやトランプ相場で儲けてFXでも大成功、おまけにお掃除グッズでもヒットを飛ばしています。
そんな、大物投資家の松居一代さんが、ブログで仮想通貨投資を始めたことを報告しています。

スマホ対応で移動時間も簡単取引

徹底したセキュリティ対策、リップルが買える。
手数料が無料、LINEサポート24時間365日。
レバレッジ5倍で追証なし、スマホ完全対応。

松居一代の投資銘柄

松居一代ブログ
仮想通貨に賭けてみます
ミンドルさんに
賭けてみますね
人生初❗仮想通貨に参入
2018-06-06 16:30:02

人生初の仮想通貨を購入したんです
実にたくさんの仮想通貨の数に驚きました
その中からあたしが、選んだ仮想通貨は
ミンドル…という通貨を選びました

人生初の仮想通貨の購入がミンドル(MINDOL)?!
私はミンドル(MINDOL)を知りませんでした!

投資歴は30年以上ある大物投資家の松居一代さんは、人生初の仮想通貨の購入銘柄がビットコインやイーサリアムでもなくミンドル(MINDOL)だそうです。
仮想通貨をあまり知らない人にとってはイーサリアムも分からないと思いますが、松居一代さんは日本の取引所で取り扱いもないミンドル(MINDOL)を選びました。

スポンサーリンク

ミンドル(MINDOL)の概要

ミンドル(MINDOL)の公式情報
公式サイト   :http://mindol.jp/
ホワイトペーパー:http://mindol.jp/wp/wp-content/uploads/2018/04/wp.pdf

ミンドル(MINDOL)仮想通貨
名称  :MINDOL
シンボル:MDL
発行枚数:240,000,000MDL(2.4 億枚)発行枚数の増減無し(枚数ロック)

ミンドル(MINDOL)の購入通貨
セール期間中 :ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)
トークン配布後:カウンターパーティー(XCP)
セール期間:2018 年 4 月16日~2018 年 5 月 31 日(既に終了)

ミンドル(MINDOL)がZaifに上場

仮想通貨MINDOL(ミンドル)!6月1日にザイフ上場確定!

インフルエンサーが、これ言っちゃだめでしょ!
Zaif側は完全に否定してますね、実際にZaifには上場はしてないですと。
公式以外の情報は事実ではございません。

Zaifに上場するとの触れ込みはいかがなものでしょう(ここが問題の箇所)。
公式からも否定が入り「6月1日からZaifで売買できる」とあるので、十分すぎるほど詐欺だとネットで騒がれています!

ミンドル(MINDOL)がZaifに上場まとめ

ブログや動画でミンドル(MINDOL)は以下のことから詐欺だと指摘されています。
①Zaifへの上場は、公式以外の情報は事実ではないとしている。
②カウンターパーティー(XCP)のハードフォークはないと超有名なインフルエンサーが言っている
③金融庁の許可なく国内でICOトークン売るのは違法だ

ほんと詐欺なの?
まずは、カウンターパーティ(XCP)の特徴を見てみましょう。
カウンターパーティ(XCP)は、ビットコインを基軸として作られたプラットフォームで、誰もが簡単に独自のトークンをアプリで発行出来るのが特徴です。
ユーザー間での取引も可能で、カウンターパーティ(XCP)と取引をしたりすることが出来きます。

ミンドル(MINDOL)ホワイトペーパーより

今回で言えば、カウンターパーティ(XCP)のハードフォークで、ミンドル(MINDOL)が作られたとミンドル(MINDOL)のホワイトペーパーにあります。
カウンターパーティ(XCP)は既にZaifに上場していて、トークン配布後はカウンターパーティー(XCP)で取引できるとあります。

独自トークン、ミンドル(MINDOL)をカウンターパーティ(XCP)のハードフォークで発行し(2018 年 4 月16日~2018 年 5 月 31 日)に販売しました。
取引所Zaifのカウンターパーティー(XCP)で、6月1日よりミンドル(MINDOL)が取引できますよと言うことではないでしょうか。
このことから金融庁の許可も必要ないので、①~③はクリアーされますね。
カウンターパーティーの過去の記事はこちら

松居一代さんブログへのコメントの紹介

・仮想通貨とか、ぜんぜん分からないです。
・ミンドル、少し気にはなってましたが一代さんが選んだならいける気がします!!
・大儲けできそう、投資家として仮想通貨、しかもミンドルという銘柄を選ぶという事は、相当信頼があるとこですね

以前にも芸能人のガクト(GACKT)さんが、ガクトコインこと仮想通貨スピンドル(SPINDLE)を
大々的に宣伝していました。
芸能人は影響力があります、本当に仮想通貨に投資をしているのか、単なる広告塔でお金貰っているだけかわかりませんが、芸能人など有名な人が投資しているなら、ミンドル(MINDOL)私も買ってみようと思いますよね。

投資は自己責任でという観点から、ミンドル(MINDOL)は他のICOと比べても問題ないかと思われますがいかがでしょうか。

スポンサーリンク