GeAR(ギア)、クリエイター必見!エアドロップで5$分配布中!

GeAR(ギア)、クリエイター必見!エアドロップで5$分配布中!

GeAR(ギア)のエアドロップの情報をお届けします。
今なら、2万人分(100,000GEAR)限定でアカウントの登録をすると5US$分のGeAR(ギア)トークンが誰でも確実にもらえます。

GeAR(ギア)の登録には1分もかかりませんから、もらえるものはもらっておきましょう!

GeAR(ギア)のエアドロップは、1GEAR=1US$で配布されます。

スポンサーリンク

GeAR(ギア)を普及させるため

GeAR(ギア)を普及させるのに最も有効な手段は、スタートダッシュだと考えています。
そのため、GeAR(ギア)は最初のフェーズにエアドロップを選択しました。
GeAR(ギア)登録したユーザーに100,000GEAR限定で付与します。

GeAR(ギア)トークン付与のルール

1.登録フォームからのアカウント登録
2.同じIPから複数のアカウント使用禁止
GeAR(ギア)の登録には1分もかかりませんから、もらえるものはもらっておきましょう!

GeAR(ギア)のエアドロップは、1GEAR=1US$で配布されます。

GeAR(ギア)分散型ARゲームプラットフォーム

ARとは、ポケモンGOで注目の技術で、ゲーム以外の分野でも注目され進化と実用化を遂げています。
ゲームクリエイターが集まるプロジェクトそれがGeAR(ギア)です。

爆発的な人気で注目の「AR」と「VR」と何が違うのか

VR(仮想現実)とは

VRとは(Virtual Reality)の略で「仮想現実」と訳されています。
主にコンピューターや電子技術を用いて人間の五感を刺激し、あたかも現実かのように体感させる技術です。
シミュレーションタイプのゲームやテレビ、映画で自宅に居ながら世界の風景や創造上のものと触れ合うことができます。

VRゴーグルを使った(仮想現実)

AR(拡張現実)とは

ARとは(Augmented Reality)の略で「拡張現実」と訳されています。
ポケモンGOで一躍注目されている技術が「AR」です。
街の中を歩き回って実際の風景にスマホをかざすと、ピカチュウなどのモンスターが位置情報を利用して画面内に現れ、モンスターにボールを投げてゲットするゲームです。
画面上のCGだけで完結するゲームとは桁違いに体験できる臨場感が違います。

ポケモンGOのAR(拡張現実)

GeAR(ギア)のAR(拡張現実)ゲームとは

GeAR(ギア)のARゲームは、マルチプレイヤー対戦、位置情報、暗号通貨、ブロックチェーンなどのテクノロジーを組み合わせたゲームです。
スマートフォンのカメラを通したAR(拡張現実)でのみ見える、バーチャルな世界と位置情報を使って臨場感あふれるゲームとなっています。

クリエイターが抱える問題点

・決められた組織形態では制作できるゲームのカテゴリが限られている
・面白い発想があっても多様なプログラムを組めないと制作できない
・デバッグやテスティングなどに膨大な資金と時間がかかる
・オンラインゲームなどはマーケティング力無くして継続してのゲーム提供が困難になった
・ゲームを公開する国ごとにコンプライアンスが違っている
・BOTによる不正行為が多くなり、対策に対応できない
・キャラクターデザインや映像コンテンツなど様々なコンテンツを自由に提供できる場がない

GeARソリューション(GeARの目指すもの)

GeARの目的は、ゲーム市場でクリエイターが自由にゲームを開発できるプラットフォームを提供することです。
ここでは、GeARの公式ホワイトペーパーを元に簡略的に解説しています。

GeARの9つのカテゴリー

Lobi

Lobi(ロビー)、家ならみんなで過ごす場所ですね。
ゲームを開発するときには、様々なスキルが必要です。
GeARのLobiでは、世界中のクリエータに参加を呼び掛けることができます。
クリエータへの支払いはゲームで得た収益をGeARのスマートコントラクトで実行されます。

GeAR-Engine

クリエータがゲームを開発するとき、1からプログラミンを作るのは非常に大きな労力がかかります。
GeARがプログラムのパーツを用意することでクリエータは手間と時間を省くことができゲームの作品作りに集中できます。

BuildRoom

GeAR-Engine以外にも、GeARはゲーム開発に関するコンテンツを用意しています。
クリエータは効率的にゲームの作品を開発できます。

GeAR-Master

ゲーム作品を作る上で、ストーリーやキャラクターの画像や効果音などが必要になってくる場合があります。
より専門性のある知識やより独自性のある作品を作りたいと考えているのであれば、GeARのアドバイザーとAIによるGeAR-Masterのサポートにより独自性のある作品を作ることができるようになります。

Debug/Testpley

ゲームやアプリを作るうえで問題となるのが、デバックとテスティングです。
デバッグ(エラー箇所の調整)やテスティング(操作性やサーバー負荷)には、多くの時間とコストがかかります。
GeARでは、世界中のクリエータとお互いにデバッカーやテスターになることで、この問題をクリアしました。

Marketing

開発したゲームを世界市場で公開するときに国ごとのコンプライアンスを自動で精査し、言語の翻訳や機能の一部をローカライズします。
公開されるゲームへの誘導を促す仕掛けを随所に盛り込むなど積極的に宣伝を行います。

GeAR-Store

ゲーム内の課金や運用にクリエータの専門外のことで、労力がかかり負担になります。
GeARのGeAR-Storeのプログラムを使用することでクリエータの負担を軽減します。

Guardian

セキュリティプログラムでクリエーター側や消費者側のプログラム改変や倒錯ばどの不正行為の削除をGeARが行っています。

GeAR-CreatorsMarket

GeAR-CreatorsMarketでは、アイテムを売却し現金を手にするRMT(Real・Money・Trading)ら、クリエータ向けにゲームキャラクターの映像などを販売することができます。

GeARの概要の説明でしたが、詳しくはホワイトペーパーで確認しましょう。
GeARのARプラットフォームの活用範囲が拡がっていけば、これからのゲーム産業の発展に貢献することになるでしょう。

GeAR(ギア)の登録には1分もかかりませんから、もらえるものはもらっておきましょう!

GeAR(ギア)のエアドロップは、1GEAR=1US$で配布されます。

GeARのROADMAP

GeAR(ギア)のICOはいつから始まる?

GeAR(ギア)のICOは、2018年5月1日から始まります。

GeAR(ギア)の将来性

GeARのAR(拡張現実)型のゲームはその特性からスマートフォンとの相性は非常に良いです。
e-sportsも人気のゲーム業界、今後の暗号通貨との市場の成長とともに、GeARの将来性は大いに期待できるところです。

GeAR(ギア)取引所上場について

GeARのCEOインタビューの中で、上場することは確実ですが、分かっていただけるとは思いますが言えないことだらけです。
2018年10月を目途にしているとでも言っておきましょうか。(ご自分のGeARアカウント内の「インタビュー」でご覧になれます。

GeAR(ギア)のエアドロップのもらい方(登録方法)

GeAR(ギア)のエアドロップは、1GEAR=1US$で配布されます。


上のボタンからサイトに移動し、必要事項を入力すれば登録は完了です。
ご自分のGeARアカウント内の「トークン履歴」でエアドロップで付与されたGeARトークンが確認できます。

スポンサーリンク