ABYSS(アビス)のICO、事前登録とホワイトリスト登録について

ABYSS(アビス)のICO、事前登録とホワイトリスト登録について

ABYSS(アビス)のICOは、3月7日(水)の18時から始まるとされていました。
流れとして、ABYSS(アビス)のICOに参加するには、事前登録、ホワイリスト登録、KYC(本人確認)が必要です。
公式から、3月8日5時ごろにKYC(本人確認)の登録ができると発表がありました。
すでに、ABYSS(アビス)のICOのトークンセール開始「3月7日(水)の18時」がずれ込んでいて、未だ準備の段階です。

ABYSSのトークンセールは、2018年4月16日〜2018年5月16日の間に行われます。
DAICOの仮想通貨ABYSSの記事(こちら)も参考にしてください。

ABYSS(アビス)のICOの事前登録人数

事前の登録者が10万人を超えています!


ABYSS(アビス)のICOへの参加は、事前登録、ホワイトリスト登録、KYC(本人確認)の提出が必要です。
※KYC(Know Your Customer)とは、銀行などで新規に口座を開く際、要求される書類手続き等の総称です。

スポンサーリンク

ABYSS(アビス)のICOの上場先はBinance?

BNBトークンは、取引所BINANCEが独自で発行している通貨です。

ボーナスも最初の48時間は25%付くので、初期の購入がお得です。

ABYSS(アビス)のICOのホワイトリスト登録

TelegramのBOT形式の質問で、ホワイトリストの登録をします。
アカウントを作ってから質問に答えて下さい。

ABYSS(アビス)のICOの公式サイトにログインし『PROFILE』を選びます。

まだ登録が終わっていないので、WHITELISTINGは「Not Activated」になっています。

『CONNECT』をクリック。(Telegramに飛びます)


telegramへ移動したら、login用のcodeが生成されます。

生成されたcodeを入力します。

Telegram「TheAbyssBot」で(OPEN IN WEB)をクリック。

『いくつかの質問にお答えください』のメッセージが出たら、『わかりました』をクリック。

日本語を選びます。

ホワイトペーパーを読んだことがありますか?『はい、すべて理解しました』を選択します。

あなたは米国市民および居住者ですか?
「いいえ」を選びます。

投資額を聞かれますので、ご自身の投資したい額を選択します。

 

情報は保存され、ホワイトリストへの登録は終了です。

『PROFILE』のページに戻り、WHITELISTINGの項目が『Activated』に変わっていたら、ホワイトリストへの登録は終了です。

 

ABYSS(アビス)のICOに参加するには事前登録をしてホワイトリストに登録、KYC(本人確認)まで済ませて置かなければいけません。

ABYSS(アビス)のICOのKYC(本人確認)の登録

ABYSS(アビス)のICOへの参加は、事前登録、ホワイトリスト登録、KYC(本人確認)の提出が必要です。
KYC(本人確認)には、パスポートか免許証が必要になります。
ABYSSのトークンセールは、2018年4月16日〜2018年5月16日の間に行われます。
DAICOの仮想通貨ABYSSの記事(こちら)も参考にしてください。

DMMの取り扱い通貨(BTC/ETH/XEM/XRP/LTC/ETC/BCH)

スポンサーリンク