ARBITAO(アービタオ)のICO、アービトラージでリスクを回避

ARBITAO(アービタオ)のICO、アービトラージでリスクを回避

ARBITAO(アービタオ)のICOが始まりました。

このICOが注目されている理由は、ARBITAO(アービタオ)のトークンが取引所に上場しなくてもアービトラージにより利益が得られるということで注目されています!

それでは順を追って、ARBITAO(アービタオ)の利益の仕組み(アービトラージ)と、ICOの購入方法について説明していきます。

ARBITAO(アービタオ)が上場しなくても利益が得られる仕組み

ARBITAO(アービタオ)が上場しなくても利益が上がる仕組みですが、こちらの動画を見て概要をつかみましょう。

ARBITAO(アービタオ)の解説動画(6分49秒)

ご覧のように、ARBITAO(アービタオ)はアービトラージ取引のプラットフォームです。

ARBITAO(アービタオ)は極取引所に上場しなくとも、トークンのアービトラージで利益が得られるということが最大の特徴です。
ARBITAO(アービタオ)はアカウントを登録するだけで、アービトラージのプラットフォームを個人でも運用が可能です。

ARBITAO(アービタオ)のアカウントを登録はこちらから↓

ARBITAO(アービタオ)のアービトラージって何?

アービトラージとは、取引所間のトークンの価格差を利用して利益を得る手法です。
仮想通貨の取引の場合、アービトラージは違法行為でもありませんので、取引所間でトークンの価格差が出たときに売買することにより利益を得ることができます。

では、具体的にどのようにアービトラージをしているのでしょう。

ビットコインをアービトラージするケース

A取引所:ビットコイン(BTC)が100万円
B取引所:ビットコイン(BTC)が98万
同じビットコイン(BTC)でも、取引所によって価格に差があります。
B取引所で、ビットコイン(BTC)を98万で購入し、A取引所でビットコイン(BTC)を100万円で売却すれば2万円の利益がでます。

取引所どうし同じタイミングでビットコイン(BTC)の売り買いをすれば。値動きのリスクは最小限で済みます。
ポイントは同時決済ですが、取引所どうし価格差がある限り利益が得られるのがアービトラージの特色です。

アービトラージのメリット

・取引所間の価格差で利益を得やすい
・同時決済でリスクが少ない

アービトラージのデメリット

・価格差をとらえる為、複数の取引所のチャートを監視する必要がある
・取引所が複数あるアービトラージでは、多く資金が必要である

たとえば5つの取引所間でアービトラージをしようとすると、単純に資金が5倍必要になります。
このことからアービトラージは、一部の投資家やアービトラージ専門の企業によるものでした。
今回紹介するARBITAO(アービタオ)では、アカウントを登録するだけでアービトラージのプラットフォームを個人で運用することができます。

ARBITAO(アービタオ)のアービトラージ

ARBITAO(アービタオ)のプラットフォームは、常にライブ取引で稼働していて、2社の取引所間の差額が常に更新され表示されています。

ARBITAO(アービタオ)はトークンを増やすプラットフォーム


ARBITAO(アービタオ)はトークンを自動で増やします。
マイニングのようなもので、ARBITAO(アービタオ)は、ATAOトークンを増やすことができます。
さらに、ARBITAO(アービタオ)の自動のアービトラージで、毎日USドルでの収益を得られることができます。

ARBITAO(アービタオ)のICOのAirdrop(エアドロップ)

アカウトを登録すると、マイウォレットでエアドロップの100ATAOが確認できます。

ARBITAO(アービタオ)のICO概要

ソフトキャップ :US$200,000(米ドル)
ハードキャップ :US$480,000(米ドル)
トークン名   :ATAO
トークン価値  :US$0.10 =1ATAO
プレセール開始日:2018年7月1日
ICO開始日   :2018年7月22日
トークン供給量 :800,000,000 ATAO

ARBITAO(アービタオ)のプレICOスケジュール

ARBITAO(アービタオ)のプレICOスケジュール
ATAOトークン  : ボーナス 期間
15,000,000 35% 7月 24日 – 7月 25日
20,000,000 30% 7月 26日 – 7月 27日
25,000,000 25% 7月 28日 – 7月 29日
30,000,000 20% 7月 30日 – 7月 31日
40,000,000 15% 8月 01日 – 8月 03日
60,000,000 10% 8月 04日 – 8月 07日

プレセール終了後、ARBITAO(アービタオ)のICOは8月8日~9月9日まで行われます。

ARBITAO(アービタオ)の上場はいつどこ?

ARBITAO(アービタオ)のICOですが、どの取引所に上場するかは、まだ確定した情報はありません。

ARBITAO(アービタオ)のICOが終了後に「TAOx取引所」がローンチされ、売買は可能になります。
購入したARBITAO(アービタオ)のATAOトークンは、「TAOx取引所」で売却することもできます。

ARBITAO(アービタオ)の登録方法

ARBITAO(アービタオ)のアカウントを登録はこちらから↓

ARBITAO(アービタオ)のICOのまとめ

ARBITAO(アービタオ)のICOは、アカウントを登録するだけで100ATAOトークンのエアドロップがあります。
アービトラージのプラットフォームを個人で運用することが可能です。
また、ARBITAO(アービタオ)のICOの終了後には「TAOx取引所」がローンチされ、売買が可能になります。

▼LINE@で、お得な情報配信中▼
友だち追加

スポンサーリンク