Bibox取引所(ビボックス)の登録方法|bibox トークンの価格・チャート

今回オススメするBibox 取引所は、すぐに開設でき取引が速攻でできます。
Bibox 取引所は、2017年11月25日にオープンしたばかりの本拠地をエストニアに置く中国系の取引所です。
BiboxはBinanceにない草コインと呼ばれるマイナーコインを多数扱っていて、BIX Tokenという取引所独自のトークンを発行しています。

Bibox(ビボックス)の口座開設はこちらの公式サイトから行えます。

※登録者数が殺到してサイトにつながりにくい場合は、時間を置いてアクセスしてください。

スポンサーリンク

Bibox Token(BIX)価格

<仮想通貨Bibox Tokenのチャート>

Bibox 取引所の4つの特徴

1:銘柄の充実
2:手数料の安さ
3:登録の手軽さ
4:Bibox Token

手順は簡単なので、Bibox 取引所(ビボックス)への登録だけは終わらしておきましょう。

Bibox 取引所(ビボックス)の登録手順

①Bibox 取引所ページにアクセス
②新規登録ボタンを押す
③メールアドレスとパスワードを入れる
④届いたメールのURLをクリックする
⑤2段階認証をする
これで完了、すぐに取引ができます。

Bibox 登録方法

Bibox 取引所ページにアクセス

Bibox(ビボックス)の口座開設はこちらの公式サイトから行えます。

メールアドレス、パスワード登録


メールアドレスを入力(Gmail推奨)
パスワード入力(大文字、小文字、数字)
パスワードを再入力
[Sign up]をクリック
パスワード設定できるのが最大20文字まで(英数記号混合)


マルボタンをつまんで移動させ、パズルのピースを埋めます。Binanceと同じですね。


登録アドレスにメールが届きますので、URLをクリック。(迷惑メールフォルダに入ってる場合もあり)
認証されれば開設は完了です。

二段階認証設定

取引所開設後は必ず設定する二段階認証設定の方法です。
二段階認証アプリのダウンロードがまだの方は下記から先にダウンロードをお願いします。
これをしないと、不正アクセスによりログイン出来なくなったり、ビットコインを盗難されてしまう恐れがあります。
事前に「Google Authenticator」2段階認証アプリのダウンロードが必要となります。

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

まずはトップページから「設定」(Settings)をクリックします。
左側のグーグル2ステップ(Google 2-Step)を選択します。

バーコードが出てきたらGoogle Authenticatorに読みとり、6桁の数字を右の欄に入力したら2段階認証の手続きは完了です。

Bibox(ビボックス)の口座開設はこちらの公式サイトから行えます。

スポンサーリンク