Bibox 取引所の銘柄、AWARE(AWR)のご紹介|ここでしか買えません

仮想通貨AWARE(AWR)
公式サイト
トークン:AWR
総供給 :1,000,000,000(AWR)
循環供給: 500,000,000(AWR)

資金の使用

15%  革新的なエコロジーサービス  IES
15%  トークン・インベストメント・サービス  TIS
70%  トークン投資商品  TIP

 

スポンサーリンク

AWRの価格

AWAREは、Qtumという仮想通貨のブロックチェーンに基づく世界初の投資管理コミュニティ(TIC)です。
そのビジョンは、革新的な資産をより流動的にすることです。
AWAREは、プロフェッショナリズム、信頼性、インテリジェンス、高効率、オープン性と透明性、極度の流動性、包括的な参加など、新しい特徴を備えています。

※Qtum 仮想通貨はビットコインのUTXOベースという特徴を活用し、イーサリアムのスマートコントラクトを実行することができる、
両方のいいとこ取りをしたオープンソースのブロックチェーンです。

AWRのチャート

世界初の投資管理コミュニティ

「Token Investment management Community(TIC)」
※TIP、TIS、IES、3つのコミュニティ経済システムで構成されています。
<Economic System of Community>
・Token Investment Product(TIP)
・Token Investment Sevice(TIS)
・Innovative Ecology Service(IES)

コミュニティトークンの(AWR)を使用すると、「AWARE」のプラットフォームでサービスを使用したり、コミュニティのエコロジーに貢献することでインセンティブを得ることができます。
「AWARE」は、満期時に業界で利用可能なトークン投資管理の技術とコンプライアンスの将来ベンチマークを構築します。

将来的には、何十万人もの専門投資家と投資機関が、プラットフォームの分散インフラストラクチャーを通じて自社の投資商品を配布し、管理することができます。
これにより、トークン投資は新しい2.0時代に導かれます。

AWAREコミュニティの初期ファンド製品モデルとして「AWARE」は、主要なトークン市場に焦点を当て、中国における最も価値のあるインターネットのイノベーションと起業家精神の促進を目的としてブロックチェーンのスタートアッププロジェクトを調査し投資します。
「AWARE」は、グローバルデジタル通貨建て資本市場を結びつけ、次世代の「Tencent」と「Alibaba」になることを支援します。

ロードマップ(Roadmap)

10-11 / 2017
エンジェルシリーズを完成させ、中国の初期のブロックチェーンプロジェクトへの初期投資を開始する。

12/2017
プライベートセールシリーズを開始するには、グローバルな戦略的リソースを集め、製品の研究開発を開始する。

1-2 / 2018
海外のICOを開始し、取引所にトークン(AWR)を記載する。

Q2 / 2018
トークンファンドサービス(TFS)システムV1.0がオンラインで開始され、第2のトークンファンド商品(TFP)が作成される。

Q3-Q4 / 2018
革新的なエコロジカルサービス(IES)システムV1.0がオンラインで開始され、トークンファンドサービス(TFS)システムV2.0がオンラインで開始される。

2019年
TICシステムは成熟し、第三者投資機関へのオープンプラットフォームとなる。

まとめ

AWRの価格

仮想通貨(AWR)は、Bibox取引所でしか扱っていません。
1通貨5円もしないのでお買い得です。
他の取引所に上場したときの値上がりも期待できます。

ビボックス(Bibox)の主な使い方と登録の流れ

<Bibox 取引所の登録は、下記画像のリンクからお願いいたします。>

草コインあります。

31

スポンサーリンク