BNBのメリット、あまった端数を変換する方法とBNBの今後を解説

BNBのメリット、あまった端数を変換する方法とBNBの今後を解説

バイナンスで取引していると微妙に残ってしまうトークンが気になりませんか?
トレードしたり送金もできないトークンは、もったいないけどただのデジタルごみですよね。
そんなもったいないを解決してくれる機能がバイナンスにはあります。
この機能を使えばあまった端数をBNBトークンに変換できるので、ご自分のバイナンスのWalletはスッキリとします。

今回は、バイナンスのあまった端数をBNBトークンへ変換するBNBのメリットについて説明していきます。

BNBトークンとは

単位  :BNB
システム:ERC-20(Ethereum)
上限枚数:200,000,000(2億)BNB
公開日 :2017年7月

バイナンスのBNBトークンは、バイナンスが発行する独自のトークンです。
取引所ザイフ(Zaif)のZaifトークンと同じく、取引所発行のトークンになります。

BNBトークン 価格

少額すぎて使えないあまった端数

トークンの入金や出金、売り買いをしていくと次第にトークンの端数が残って、自分のウォレットの中身が荒れた状態になります。
取引をするほど仮想通貨のトークンの端数が増え、それぞれの残高は少額だけどもったいないですね。
トレードするにも出金するにも少額すぎて使えません。
でもこの方法を使えば、トークンの端数を一気にBNBトークンに変換することができます。
BNBトークンも増え、トークンの端数もスッキリするので大変お得な機能なので試してみてはいかがでしょうか。

バイナンスのあまった端数を変換する方法

この機能を使えば、あまった端数をBNBトークンへ一発で変換することができます。

BINANCEのメニューバー「Funds」からプルダウンで「Balance」 を選択しウォレットを表示させます。

「Concert to BNB」をクリックします。
0.001BTC以下のあまった端数が表示されるので、変換したいトークンにチェックを入れ「Exchange」ボタンをクリックします。

あまった端数が変換され、BNBトークンの合計が表示されます。

確認画面が表示されるので「Confirm」ボタンをクリックします。

小さな残高が正常に変換されました。
選択された小額残高は、市場レートに基づいて0.72567952BNBに換算されています。 更新された残高を表示するには、残高ページを確認してください。

あまった端数が正常にBNBトークンに変換されました。

 

BNBトークンも増え、トークンの端数もスッキリするので大変お得な機能なので試してみてはいかがでしょうか。

 

取引所の独自トークンについて

取引所によってそれぞれ独自にトークンを発行しているのでいくつか紹介します。

Zaif(ザイフ)

ZaifのZaifトークン

Zaifを運営しているテックビューロが、資金調達COMSAのICOで約109億円を集めたときに購入銘柄として、Zaifトークンが使用されました。
Zaifは人気の仮想通貨が多く安く購入できるのと、またZaifの積立投資は価格を気にせず通貨を増やせるのでオススメです。

口座開設は下記ボタンの公式ページで行えます。


解説記事はこちらのリンクを参考にしてください。

BINANCE(バイナンス)

バイナンスのBNBトークン

バイナンスのBNBトークンは、世界最大の取引所バイナンスが発行するトークンです。
このBNBトークンを使うことで、バイナンスでの取引で手数料を半分にすることができます。
Destiny.gamesというロシアのゲーム会社がABYSSのICOを実施したときに、購入銘柄としてBNBトークンが使用されました。

口座開設は下記ボタンの公式ページで行えます。


解説記事はこちらのリンクを参考にしてください。

KuCoin(クーコイン)

KuCoinのKCSトークン

KuCoinのKCSトークンを保有していると、KuCoinを利用した全ユーザーが支払った時の手数料の50%を、KCSトーク保有者に毎日分配します。

口座開設は下記ボタンの公式ページで行えます。


解説記事はこちらのリンクを参考にしてください。

Bibox(ビボックス)

BiboxのBIXトークン

BiboxのBIXトークンを取引手数料の支払いに設定することで、取引手数料が安くなります。
また、四半期ごとにBiboxの利益の20%でBIXトークンを買い戻す仕様になっています。

口座開設は下記ボタンの公式ページで行えます。


解説記事はこちらのリンクを参考にしてください。

Huobi(フオビ)

HuobiのHTトークン

HuobiのHTトークンは、手数料を最大50%引きにすることができます。
Huobiで取り扱いの仮想通貨は、世間からは注目されていないお宝コインがまだまだ眠っています。

口座開設は下記ボタンの公式ページで行えます。


解説記事はこちらのリンクを参考にしてください。

バイナンスの銘柄BNBのメリット

BNBトークン利用で取引手数料割引

バイナンスはそもそも取引手数料が「0.1%」と格安です。
格安からさらにバイナンスのBNBトークンを利用することで手数料が0.05%となります。
設定方法は、ご自分のAccountのUsing BNB to pay for fees(50% discount)を「ON」にするだけです。

BNBトークンの割引には特徴があって、1年目50%オフ、2年目25%オフ、3年目12.5%オフ、4年目6.75%オフ、5年目0%オフと年々減少していきます。
また四半期ごとに利益の20%を運営側がBNBトークンを買い戻し、最終的にはBNBトークンの50%の1億BNBトークンを消失させていきます。
BNBトークンの割引率は毎年減少しますが、BNBトークンの発行量も減少していきます。

2018年8月頃からはBNBトークンの取引手数料が25%オフになる予定です。

新規上場仮想通貨銘柄を選ぶ投票機能

バイナンスでは新規上場仮想通貨をユーザーからの投票で採用する『Community Coin of the Month』というイベントを行なっています。
自分の応援したい仮想通貨がバイナンスに上場すれば、取引高が大きいだけに通貨の上昇が期待できます。

バイナンスのBNBの今後について

バイナンスは分散型取引所(DEX)を開発していて、その手数料としてもBNBトークンが利用できる予定だそうです。
分散型取引所(DEX)で利用されるBNBの今後に益々期待できますね。

バイナンスのBNBの今後のまとめ

バイナンスの成長と共にBNBトークンの役割も大きくかかわってきています。
これからも、BNBのメリットやBNBの今後の新たな使い道に注目していきます。

・BNBトークン利用で取引手数料割引
・新規上場仮想通貨銘柄を選ぶ投票機能
・BNBトークンでICOに参加できる
・バイナンスの分散型取引所でBNBトークンが利用できる

バイナンスのBNBトークンの購入方法・買い方

BNBトークンが購入できるのは、バイナンスだけです。
もしまだ口座開設を行なっていない場合は、下記ボタンの公式ページで行えます。


解説記事はこちらのリンクを参考にしてください。

スポンサーリンク