BNTY 仮想通貨|Bounty0xの特徴・価格・購入の仕方

公開日 :2017年08月01日
発行総数:14億枚
公式サイト
ホワイトペーパー
チャート表

Bounty0x|BNTY 仮想通貨の価格

Bounty0x(バウンティーゼロエックス)とは?

bountyの意味は、博愛、寛大、惜しみなく与えられた物、報奨金です。
Bounty0xは、ブロックチェーン上において、スマートコントラクトを用いたタスク発注サービスを提供しています。
ここで使用される通貨は、(BNTY 仮想通貨)です。

BNTY 仮想通貨 チャート

クラウドソーシングという新しいワークスタイルがあります。
クライアントとなる企業や個人からインターネット上で仕事を受注し見返りに報酬を得るという、ネット時代の新たな働き方です。
クラウドソーシングで人気のサイトでは「クラウドワークス」や「ランサーズ」が特に有名です。
「デザイン制作」「ライティング・ネーミング」「システム開発・運用」「Web制作・Webデザイン」などの依頼が多いようです。

クラウドソーシングは、仕事を発注する企業や個人と、仕事を請け負う人とを仲介してくれるウエッブサービスです。
クラウドソーシングサイトに登録すれば仕事の依頼ができ、またお気に入りの仕事を探して契約することができます。
依頼者は仕事を請け負う人に報酬金額を支払い、仕事を請け負った人がシステム利用料を支払います。
このような仕事形態は、「クラウドソーシング」と呼ばれ、家で仕事をしたい主婦から、フリーランスなど幅広い人が活用しています。

Bounty0xの特徴は、クラウドソーシング

クライアントやワーカーの意識が低いためトラブルになるケースが問題になっています。
クラウドソーシングをブロックチェーン技術を持ち得て効率化やトラブルを解決しようというのがBounty0x(BNTY 仮想通貨)のコンセプトです。

ワーカー

一定量のBNTY 仮想通貨をBounty0xに預けて置き、仕事の出来がよかったらBNTY 仮想通貨建てで報酬を得ることができます。
出来が悪い場合は、預けていたBNTY 仮想通貨を失うという仕組みです。

クライアント

仕事を依頼する前に一定量のBNTY 仮想通貨をBounty0xに預ける必要があります。
依頼した仕事がガイドラインに反した場合、何割かのBNTY 仮想通貨を失うという仕組みです。

この仕組みにより無責任な対応と金銭的なトラブルを、非中央集権な仕組みをスマートコントラクトで実現しているのがBounty0xのコンセプトです。

Bounty0x(BNTY 仮想通貨)のまとめ

クラウドソーシングという新しいワークスタイルを、スマートコントラクトを用いてサービスを提供するという実用性があるBNTY 仮想通貨です。
将来的に大いに期待ができる仮想通貨だと思います。

BNTY 仮想通貨が購入できる取引所

取引所KuCoin(クーコイン)で購入することができます。
まだ登録されていない方は、こちらを参考にしてください。

<KuCoin(クーコイン)の登録は、画像のリンクからお願いいたします。>



スポンサーリンク