Fountain Connect ICO、2018年9月に上場!?

Fountain Connect ICO、2018年9月に上場!?

 

Fountain ConnectのICOは、「透明性のある新しい寄付文化を世界に」というビジョンを掲げています。
私たちから募った寄付金は、意義ある活動に活用されているのでしょうか。

Fountain ConnectのICOは、今年9月に上場が予定されています。
ホワイトペーパー(はじめにお読みください


スポンサーリンク

寄付活動での問題点

寄付活動の経費は2割

赤い羽根の共同募金では運動をすすめるための経費は、おおよそ募金額の2割程度かかります。
経費の使いみちは、事務費(事務所費、職員人件費など)、赤い羽根、募金箱、ポスターやチラシ、パンフレットなどの広報資料、会議の開催費などにあてられています。

寄付による事件「世界の子どもにワクチンを」

ペットボトルのキャップのリサイクルを進めているNPO法人「エコキャップ推進協会」が、キャップのリサイクルで得た売却益をワクチン代として寄付していないことがわかった。

協会理事長の矢部信司氏を次のように報じた。
矢部氏は、寄付をしていない理由について「障害者施設と連携してキャップのシールをはがしてもらうなど、リサイクルの仕組みづくりに集中しているため」と説明。
職員の待遇改善も進めたという。今後は「ポリオに限定したワクチン提供をしたい」とJCVとは別の国際団体などに寄付する方針を示したが、寄付を再開する時期は明らかにしなかった。
受領書については「表記を改定する」と話した。
(ペットボトルふた回収のNPO、ワクチン代寄付滞る:朝日新聞デジタルより 2015/04/10 05:44)

Fountain Connectが様々な問題を解決

寄付を募るのに、不透明さや不確実さが原因で様々な問題が起きています。
Fountain Connectのプロジェクトは、寄付活動における「透明性と確実性」を解決します。

Fountain ConnectのGROWTHとは?

Fountain Connectの技術基盤GROWTHは、DAG(Directed Acyclic Graph)構造を基に構築されています。

Fountain ConnectのGROWTHを使用することでビットコインのように採掘者グループは存在しないため、取引手数料は発生しません。

このFountain ConnectのGROWTHを使用することで振込手数料を無料にすることが可能にし。少額からの寄付も受け取れるシステムを実現しています。

Fountain ConnectのLayla(レイラ)とは?


Laylaとは、寄付活動に透明性をもたらす機能を備えた、自律的な寄付活動管理プラットフォームの事です。

寄付活動管理プラットフォームLaylaの寄付活動

Fountain Connectは寄付活動管理プラットフォームLaylaは、寄付プロジェクトが予定通りに進行しているか、Support(Io)[人工知能(AI)]がプロジェクトサポートしています。
寄付活動管理プラットフォームLaylaは、寄付活動に透明性をもたらす機能を備えた自律的な成長を促すプラットフォームです。

投票システムと評価システム

プラットフォームLaylaの投票システム


Laylaプロジェクトの進行や送金などは、支援者の投票によって決定されます。
Support(Io)がLaylaプロジェクトに不正があった場合、支援者に通達し送金はストップされます。
支援者が進行に参加出来ることで、寄付活動が不透明なプロジェクトは淘汰され透明性を確立しています。

プラットフォームLaylaの評価システム


Laylaプラットフォームで、質の高いプロジェクトに参加した支援者には評価ポイントが付与されます。
支援者が評価され、多くポイントを付与される事で寄付活動への関心を高める好循環が生まれます。

プラットフォームLaylaのNote

企画者は、「Note」というE-Learningを受講することができます。
「Note」を学習することで、プロジェクト企画者の事業意識を高め寄付活動のプロジェクトは持続されていきます。

Fountain ConnectのICO購入

トークン  :FTC
価格    :1FTC(3ドル)
最小購入価格:0.00025BTC

Fountain ConnectのICOステージ1:2018年01月15日より
Fountain ConnectのICOステージ2:2018年03月01日より
Fountain ConnectのICOステージ3:2018年04月15日より

Fountain ConnectのICO(FTC)は、今年の9月には取引所に上場し売買取引が可能になります。
今後価格の上昇が期待され、売買で利益を確定することができるようになります。


スポンサーリンク