Githubのコミット数で仮想通貨の開発状況を把握する方法

スマホ対応で移動時間も簡単取引

手数料が無料、LINE_受付時間24時間365日。
レバレッジ5倍で追証なし、スマホ完全対応。

Githubのコミット数で仮想通貨の開発状況を把握する方法

デジタルアセットのアドバイザリー企業「Satis Group LLC」は、ICOトークンの80%が詐欺であり、取引所で取引されているICOトークンは残りの8%に過ぎないとう調査結果を発表しました。
そのわずか8%のトークンが取引所に上場しても、プロジェクトが行き詰まり失敗に終わるケースも見られます。
最近ではバイナンスにも上場していた、セントラ(CTR)がプロジェクトの行き詰まりで失敗に終わりました。
デビットカードやウォレットを提供しマーケットで利用出来るという振れこみでしたが、設立者二人が逮捕されています。

いずれにしてもご自身が保有している、仮想通貨のプロジェクトが機能しているのか気になりますよね。
プロジェクトが機能しているのかチェックするサイト、Githubのコミット数で仮想通貨の開発状況を把握する方法をご紹介します。

仮想通貨の開発状況とは

基本的に仮想通貨にはプロジェクトがあり、ロードマップに沿って開発が進められています。
日々アップデートやバグ修正を行いながら進行し、それらの状況はオープンにされていて誰にでも確認が可能になっています。
ご自身が保有している仮想通貨のプロジェクトが機能しているか、大切な財産なので放置せずにチェックされた方が良いです。

Githubのコミット数で仮想通貨の開発状況を把握

GitHubとは、ソフトウェア開発プロジェクトのためのソースコード管理サービスで、多くの仮想通貨のプロジェクトは、 Githubのサイトで管理されています。
本来であれば、どんな内容のアップデートやバグが改修されたか理解した方が良いかと思いますが、アップデート回数やグラフで開発プロジェクトのランキングが一目でわかります。

気が付いたら開発がされていないプロジェクトや、または安定的にアップデートされているプロジェクトなどを把握しておくのも大事ですよね。
最低限知っておくべきは現在もプロジェクトが進んでいるかの確認です。

コミット(commit) :ファイルの追加や変更の履歴をリポジトリに保存すること。
リポジトリ (repository):仕様・デザイン・ソースコード・テスト情報などシステムの開発プロジェクトに関連するデータの一元的な貯蔵庫。

スポンサーリンク

Githubのコミット数の順位について

Githubのコミット数ランキングは、仮想通貨698種類のそれぞれのコミット数に応じて順位が決められています。
期間毎のコミット数を棒グラフで表示し、どの時期に多く開発が行われたかなどの情報を得られ、ここ一年間のコミット数が多い仮想通貨が上位にランクインされます。

仮想通貨の開発状況を把握するサイト:https://www.cryptomiso.com/

Githubのコミット数上位5位は次の通り

順位 通貨名称 コミット数
Komodo(KMD) 6,944
Cardano(ADA) 4,738
EOS( EOS) 4,153
Lisk(LSK) 3,858
0x(ZRX) 2,249

意外にもKomodo(KMD)が1位

Komodo(KMD)の基本情報
Zcashからフォークされたコインで匿名性が高く、世界で初めてアトミックスワップの実装に取り組んだ仮想通貨です。
通貨名(通貨単位):Komodo(KMD)
公開日:2016年9月1日
発行上限枚数:200,000,000 KMD
公式サイトhttps://komodoplatform.com/
ホワイトペーパーhttps://komodoplatform.com/whitepaper/

Komodo(KMD)は、取引所Binanceで購入できます。

有名銘柄のGithubのコミット数について

15. Bitcoin · BTC 1,724 commits

46. Bitcoin Cash · BCH 1,025 commits

63. Ethereum · ETH 801 commits

仮想通貨の開発状況を把握する方法のまとめ

Githubのコミット数で仮想通貨の開発状況をまとめましたが、意外にもKomodo(KMD)が1位だったり、2位のCardano(ADA)や3位のEOS(EOS)がちゃんと開発しているプロジェクトだと言うことがわかります。
それぞれご自分で保有の仮想通貨の開発状況を把握しておくことも大事なので、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク