HItBTCが日本での取引一時停止!対策方法と金融庁との折衝について

HItBTCが日本での取引一時停止!対策方法と金融庁との折衝について

HitBTC <news@hitbtc.com>から「Request for information」というタイトルのメールが届きました。
それによると、日本の決済法に基づきHitbtcは、日本の住民に仮想通貨取引業務を取引一時停止しなければなりません。

メールの内容を簡単要約
HitBTCは、日本の決済サービス法に基づき、日本住民に仮想暗号化通貨サービスの提供を一時停止する必要があります。
アカウントが日本で使用されていることを検出しました。
あなたがこのアカウントを使い続けるためにはあなたが日本の居住者でないことを証明する必要があります。
証明のためにはパスポートIDや日本以外の国での滞在を証明する書類の提出が必要です。
締切日は今日から14日間、それをすぎるとサービスの提供を一時停止し、HitBTCのアカウントは引き出しのみになります。

公式サイト情報より
https://hitbtc.com/legal-information
この措置は、日本の金融庁(FSA)による規制変更に対応して行われ、同国に住む人々にのみ適用されます。
同社は規制当局と協議しており、日本の住民が現在の規制を遵守するための業務を中断することに決めたとのことです。

6月2日から14日後ということは、6月16日までになんとかしないといけませんね!!

スマホ対応で移動時間も簡単取引

徹底したセキュリティ対策、リップルが買える。
手数料が無料、LINE_受付時間24時間365日。
レバレッジ5倍で追証なし、スマホ完全対応。

取引一時停止によるHItBTCの対策方法と金融庁との折衝について

HitBTCの公式ブログで再開に向けて次のコメントがあります。
取引一時停止の対策として日本の弁護士を通じHitBTCは、日本で取引できる(日本支社設立)ように金融庁と教義を進めていくようです。
金融庁が許可を出すにもかなりの時間がかかるものと思われます。

日本でのサービスを一時停止する事を発表したHitBTCですが、Official Blogで日本進出について次のコメントがありました。
<要約すると>
・日本に日本支社を設立予定で活動中
・設立の時期は 2018年7月~9月予定
・世界で有数の日本の法律事務所と協力中
・今回のサービス一時停止は、日本金融庁の現ルールに対応
※コインチェックが1年以上金融庁から認可が得られないことから、アルトコインを多く抱えるHitBTCの認可取得はかなりハードルが高いと思われます。

スポンサーリンク

HitBTCの日本での取引一時停止の対策方法

6月16日までにHitBTCに保有している仮想通貨は、引き出しておくのが良いです。
HitBTCの保有の仮想通貨の対処法として、Walletに移動するか換金するか、別の取引所に移すかです。

一時停止の対策その1

アカウントの本人が日本住在でないことを証明する。
海外在住である証明書(パスポート、IDカード等)を提出すればこれまで通り使えるようです。

一時停止の対策その2

ご自身所有の仮想通貨を別の取引所に送る。これが一番手間がかからないと思います。
HitBTCでの取り扱い仮想通貨を別の海外取引所に資金移動します。
最近上場したPATRONやwithcoinなどはYobitでも取引可能なので急いで移動しましょう。

一時停止の対策その3

ご自身のWalletに仮想通貨を送る。
HitBTCcの取引所に置いている仮想通貨のWalletがあれば、ご自身のWalletにに退避させておきます。
ERC-20対応のトークンであれば、MyEtherWalletなどに退避することが可能です。

一時停止の対策その4

HitBTC日本支社設立の認可が降りるまでガチホというのもありますが、日本の金融庁が許可を下すかどうかですね。

一時停止の対策その5

他の取引所で扱いのない仮想通貨については、BTCやETHに換金して引き出すしかありません。

6月16日までにHitBTCに保有している仮想通貨は、アカウントが凍結し面倒なことになるので、で急いで対策を考えましょう。

HitBTCのメールが危険

日本人の取引禁止による、HitBTCのフィッシングメールが出回っています。
取引所等のメールで届いたURLは疑う事が必要です。
こちらに(HitBTC公式サイト)のリンクを張っておきますので、資産を守る為にも必ずブックマークなどに入れてお使いください。
https://hitbtc.com/

HItBTCの取引一時停止の対策まとめ

6月16日までにHitBTCに保有している通貨は、引き出しておくのが良いです。
HitBTCの保有の仮想通貨の対処法として、Walletに移動するか換金するか、別の取引所に移すかです。
Yobitでも取引可能なので急いで移動しましょう。

【HitBTC フィッシング詐欺に注意!詐欺サイトを見分ける方法】の関連記事はこちら

スポンサーリンク