HitBTC フィッシング詐欺に注意!詐欺サイトを見分ける方法

HitBTC フィッシング詐欺に注意!詐欺サイトを見分ける方法

(2018/06/03更新)
HitBTC取引所ですが、日本人は取引禁止(日本居住者のサービス一時停止)になりそうですね!
公式サイト情報
https://hitbtc.com/legal-information
この措置は、日本の金融庁(FSA)による規制変更に対応して行われ、同国に住む人々にのみ適用されます。
同社は規制当局と協議しており、日本の住民が現在の規制を遵守するための業務を中断することに決めたとのことです。
約2週間以内(6月16日まで)にHitBTCに保有している通貨は、引き出しておくのが良いです。
HitBTCの保有の仮想通貨の対処法として、Walletに移動するか換金するか、別の取引所に移すかです。
最近上場したPLAY2LIVEやSPINDLEなどはYobitでも取引可能なので急いで移動しましょう。

また、HitBTCの公式ブログで再開に向けて次のコメントがありました
日本でのサービスを一時停止する事を発表したHitBTCですが、Official Blogで日本進出について次のコメントがありました。
▼要約すると
・日本に子会社を設立予定で活動中
・設立の時期は 2018年7月~9月予定
・世界で有数の日本の法律事務所と協力中
・今回のサービス停止は、日本金融庁の現ルールに対応
※コインチェックが1年以上金融庁から認可が得られないことから、怪しいアルトコインを多く抱えるHitBTCの認可取得はかなりハードルが高いですよね!

【HItBTCが日本での取引一時停止!対策方法と金融庁との折衝について】
関連記事はこちら

日本人の取引禁止による、HitBTCのフィッシングメールが出回っています。
取引所等のメールで届いたURLは疑う事が必要です。
こちらに(HitBTC公式サイト)のリンクを張っておきますので、資産を守る為にも必ずブックマークなどに入れてお使いください。
https://hitbtc.com/

スマホ対応で移動時間も簡単取引

徹底したセキュリティ対策、リップルが買える。
手数料が無料、LINE_受付時間24時間365日。
レバレッジ5倍で追証なし、スマホ完全対応。

まだ、コインチェックのハッキング事件が終息をしていませんが、最近では仮想通貨のフィッシング詐欺が横行しています。
非常に巧妙な手口を使うので、フィッシング詐欺に引っかかって損をしてしまうのが怖いところです。
泣き寝入りする前に、詐欺に遭わないための対策を講じておくことが肝要です。

スポンサーリンク

こちらHitBTCのフィッシングサイトの画像です。
偽物と本物どれがほんと?

これのどこがニセ物なのか、わかりますか?
よーくよーく目を凝らして見てみると、「b」の下にゴミみたいのか付いている!
URLの微妙な違いに厳重注意!

実例をもとに詐欺サイトを見分ける方法

Googleの広告を使って上位に表示させるているので、意識していないと詐欺サイトに引っかかってしまいます。

Googleno検索でTopに表示されている 広告(赤枠)がありますが、 これは広告費を払って一番上に表示されるようにしています。
この「広告」と付いたところからのリンクは注意が必要です。
また、自分宛てに届いたメールに添付されているURLリンクも気を付けましょう。

ICOのスタートアップ取り込み詐欺

仮想通貨のICOで5億円集めた「Loopx」が行方くらます。

自己責任と言われてもやり切れません。
ほんと気を付けないと。
最低でもホワイトペーパーを読んで、運営とスケジュールを確認しましょう。

Loopxのサイト「このサイトにアクセスできません」
投資された方々の気持ちを思うと切ないです。

キャンペーン詐欺にご注意ください

下記の0.2 ETHを送信してください。
取引で使用したのと同じアドレスで50 LISKを送り返します。

ETHのアドレスにLISKは送れません!
キャンペーン詐欺にご注意くださいませ。

仮想通貨を盗む詐欺アプリ、Google Playに出現


アプリはGoogle Playでダウンロードできますが、詐欺アプリです。
アプリ名は「ADA Cardano Crypto Wallet」と「All Crypto Currency Wallet」の2種類。
仮想通貨をADAコインに変換できるとしていて、アプリ記載のアドレスに送るともう返してくれません。

 

多発するフィッシング詐欺に備えて

様々なフィッシング詐欺ですが、これはしっかり注意していないと知識があっても騙される可能性があるので注意が必要です。

「広告」表示のリンクは避ける

Googleno検索でTopにくる「広告」と表示されているものはクリックしないほうが無難です。
それ以外のリンク先も慎重に選びましょう。

ブックマークしておく

一番無難なのは、よく使うサイトはちゃんとブックマークに入れておいて、そこから使うようにしましょう。

安心安全に投資を行いたいのであれば、常に意識をもって行動しましょう。
詐欺に遭わないように仮想通貨投資を楽しむことができるはずです。
(2018/06/03更新)
HitBTC取引所の日本人の取引禁止情報や、それに伴うHitBTCのフィッシングメールが出回っています。
日本人の取引禁止に便乗した詐欺にも気を付けましょう。

下に、よく使う正規版サイトのリンクを載せておきます

<取引所関連の正しいリンク>

HitBTC

Zaif

bitFlyer

BAINANCE

Bibox

CRYPTOPIA

CoinExchenge

myetherwallet

最後に、ビットコインは詐欺だ発言(これ言っちゃだめでしょ!)

仮想通貨ビットコインは詐欺であり、所有する者は愚かである
自社のトレーダーが暗号通貨を取引していたら即刻解雇する。
理由は2つで、第一に就業規則違反、第二に間抜けで、いずれも危険だからだ。

アメリカ合衆国の四大銀行の一つであるJPモルガン・チェースのCEOジェームズ・ダイモン氏の発言です。
しかし最近になってダイモン氏は、「自身のビットコインに対する発言を後悔している」と複数のメディアが報じています。

DMMの取り扱い通貨(BTC/ETH/XEM/XRP/LTC/ETC/BCH)

スポンサーリンク