Huobiの登録方法、Huobiの取り扱い通貨は100種類超え!

Huobiの登録方法、Huobiの取り扱い通貨は100種類超え!

仮想通貨取引所Huobiの登録方法や取り扱い通貨のご紹介です。

取引所Huobi、読み方(フオビ)は香港に拠点を置く海外の仮想通貨取引所です。
最近では日本語対応もしていて、現在ではHuobiの取り扱い仮想通貨は100種類を超えています。
また、取引所24時間ボリューム1位のバイナンスに続き、Huobiはランキング上位の位置につけています。

仮想通貨の時価総額(Huobi)https://coinmarketcap.com/ja/exchanges/huobi/

2018年1月にSBIホールディングズ株式会社とHuobiグループは業務提携を発表し話題になりました。
後に3月9日SBIホールディングズは、Huobiグループとの資本および業務提携を取り止めることを発表しました。
理由として、SBIグループのリソース活用による強化なセキュリティと充分な処理能力を有するシステム構築の目途が立ったことなどが挙げられています。

取引所Huobiの基本情報

社名    : Huobi
設立    : 2013年
拠点    : 香港
代表取締役 : 李林(Leon Li)
取引の種類 : 現物取引、信用取引
取引銘柄数 : 約100種類(2018年4月)

Huobiの取り扱い通貨の一例

Huobi Token(HT)
TRON(TRX)
EOS(EOS)
NEO(NEO)
Ontology(ONT)
Kyber Network(KNC)
Medicalchain(MTN)
Bytom(BTM)
VeChain(VEN)
Qtum(QTUM)
Lisk(LSK)
NEM(XEM)
Ripple(XRP)
OmiseGO(OMG)
Enigma(ENG)
Adex(ADX)

Huobi Token(HT)に注目

Huobi Token (HT)の価格

BainanceでもBainance Token(BNB)という独自通貨を発行していますが、Huobi Token (HT) も手数料の割引などの特典があります。
今後Huobiに注目が集まれば、Huobi Token(HT)も価格を上げるかもしれません。

Huobiで取り扱いの仮想通貨は、世間からは注目されていないお宝コインがまだまだ眠っています。
今のうちにhuobiで口座開設だけでも済ませておいてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

取引所Huobiの登録方法

Huobiの登録方法の流れ

INDEX

・Huobiの登録
・Huobiの二段階認証
・Huobiの入金方法
・Huobiの使い方
・Huobiの本人確認
・Huobiの特徴まとめ

Huobiの登録

1.Huobi公式サイト



上の「Huobiの口座開設はこちら」ボタンから公式サイトへ。
②「すぐ新規登録へ」をクリックします。

2.Huobiのアカウント新規登録

国籍「Japan」はそのまま、メールアドレスを入力します。

認証ボックス

矢印ボックスをマウスを使って、右方向にスライドさせて「確認」ボタンをクリック、「送信」をクリックします。

3.Huobiのメール認証

登録したメールアドレス宛にHuobiのメール認証コードが送られてきます。

4.Huobiの登録

①メールアドレスを入力します。
②Huobiのメール認証コード6桁の数字を「メール認証コード」に入力します。
③パスワードを入力します。
④確認のパスワードを入力します。
「無料アカウント作成」ボタンをクリックします。
※認証コードの有効期限は30分です。
以上で、Huobiの登録は完了です。

Huobiの二段階認証の設定

ご自分のアカウントがハッキングされないように、入金前には二段階認証の設定をしておきましょう。

Huobiのアカウントへログイン

アカウント(メールアドレス)を入力します。
パスワードを入力します。
「ログイン」をクリックしてください。

1.セキュリティ

トップページ、右上のご自分のID▼から「セキュリティ」を選択します。

2.二段階認証

「Google Authenticator」アプリが既にスマートフォンに入っていれば、ダウンロードする必要はありません。

「Google Authenticator」の「設定」をクリックします。

3.認証コード入力

表示されている「QRコード」をアプリで読み込みます。
スマートフォンに表示された6桁のコードを「Google Authenticator認証コード」に入力し「設定」をクリックします。

これでHuobiの二段階認証の設定は完了です。
*表示されている「秘密鍵」は必ず控えておきましょう。

Huobiの入金方法

1.入金&出金

画面上部の「口座管理▼」から「入金&出金」選びます。

2.銘柄を選ぶ

ここでは、BTCを入金するのでBTCの「入金」をクリックしてください。

入金用のアドレスが表示されます。

3.送金元から送る

送金元からHuobiの口座のBTC宛に送ります。
注意)送り先アドレスや送る銘柄を間違えるとお金が消えて戻ってきません!
再度確認し慎重に行ってください。

Huobiの使い方

Huobiのチャートは見やすく操作性が良いのが特徴です。

1.銘柄の売買

銘柄を選択して価格と数量を入力し、売り/買いのボタンをクリックすれば簡単に取引ができます。

注目の銘柄、Huobi Token(HT)をお勧めします。
取引手数料が半額になるのが良いのと、Binance Token(BNB)のように値上がりも期待できます。

2.Huobiの手数料

Huobi 0.20%
Binance 0.05%
Bittrex 0.25%

Huobiでは、Huobi Token(HT)を保有していると取引手数料が半額の0.10%になります。
取引所一箇所に多くのお金を預けないように、分散してリスク管理はしっかりと行いましょう。

Huobiの偽サイト(フィッシング詐欺)が存在するので、そこに登録するとパスワードが盗まれてしまいます。
「Huobiの口座開設はこちら」ボタンから公式サイトへ。

Huobiの本人確認

1.本人確認

トップページ、右上のご自分のID▼から「本人確認」を選択します。

本人確認では、パスポートまたは運転免許証の提出が必要となります。
提出しない場合、1日の出金額が「0.1BTC」と制約が掛かります。

個人情報認証(運転免許証の例)
パスポート番号(運転免許証の番号)を入力します。
名:名前(漢字)を入力します。
姓:苗字(漢字)を入力します。
本人確認書類のアップロード:画像をアップロードします。
画像が鮮明でなかったり、一部が欠けていたりすると再提出を求める場合がございますのでご注意ください。
「認証」ボタンをクリックします。

「本人情報が提出しました、査定をお待ちください」のメッセージが表示されます。

Huobiの特徴まとめ

・銘柄が100種類以上と豊富
・Huobi Token(HT)がお得
・取引画面が使いやすい
・レバレッジ取引が可能
・セキュリティや信頼性がある

コインチェエク事件の頃から仮想通貨市場は相場がかなり冷え込んでいましたが、マネックスグループの買収により決着がつきそうです。
アメリカの確定申告の提出期限は2018年4月17日となっており、昨年末のボーナス時期のビットコインの最高値からすると、5月のゴールデンウイーク(昨年高騰)、6月のボーナス時期を迎え軒並み価格が高騰していくことが予想されます。
取扱い通貨が100種類以上あるHuobiで仮想通貨を備えておくと良いかもしれません。

BainancとHuobi両方を使い分けて今後の市場回復の波に乗りたいものです。

「Huobiの口座開設はこちら」ボタンから公式サイトへ。

スポンサーリンク