kraken 停止、クラーケン取引所、日本居住者向けサービス停止!

kraken 停止、クラーケン取引所、日本居住者向けサービス停止!

クラーケン(Kraken)取引所の最終取引日は7月26日23時59分に日本での売買取引を終了すると発表しました。

今回の発表はあくまで日本でのサービス終了であり、海外滞在者向けのクラーケンのサービスは継続しています。

Krakenが発表した内容

お客様各位(日本居住のお客様へ)
平素より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
この度 Kraken では日本居住者に向けた仮想通貨交換業サービスを廃止する事を決定致しましたので、お知らせ致します。
サービスの廃止や利用者財産返還の日程につきましては、詳細が決まり次第、お客様へご連絡させて頂きます。
尚、この日本地域におけるサービスの廃止は、日本居住者のお客様に向けた変更であり、非居住者や海外在住企業は対象外となります。
Kraken が日本で仮想通貨取引所サービスを開始した2014年10月以来、永らくご愛顧をいただいておりますお客様におかれましては、多大なご迷惑をおかけすることとなりますこと、心よりお詫び申し上げます。
皆様からの厚いご支援をいただいている中、誠に遺憾ではございますが、近年急激に拡大した事業のグローバルな最適化を慎重に検討した上での判断となります。
産業全体のグローバルな成長をしっかりと掴んだ上で、将来、日本に向けたサービスを再検討したいと考えております。尚、 株式会社MTGOX(Mt.Gox)の破綻に関わる債権弁済につきましては技術支援を継続致します。
利用者財産の返還手続きの詳細につきましては、別途ご案内いたします。併せて、法令に定めた公告を行いますので、ご高覧頂きますようお願い申し上げます。

スポンサーリンク

Kraken(クラーケン)とは

Kraken(クラーケン)は2011年にアメリカのサンフランシスコで設立された仮想通貨の取引所です。
日本円、米ドル、カナダドル、ユーロ、イギリスポンドの取引が可能でユーロ対ビットコインの取引量は世界一の取引所です。
運営会社は、日本の子会社であるPayward Japan株式会社は2014年3月11日に設立しています。

クラーケン 停止、6月で日本版サービス終了


クラーケン取引所は、2018年6月中に日本での売買取引を終了すると発表しました。
終了時期に関しては、入金・入庫の最終日は5月中旬、売買取引は5月中旬、出金・出庫は6月下旬を予定しています。
クラーケン取引所を利用している人は、今後は引き出せなくなるので注意が必要です。
ほかの取引所に移動するか、ビットコインなどの通貨に戻しておかないと取り出しが不可能になってしまいます。
扱い仮想通貨が100種類超える取引所Huobiをお勧めしています。

Huobiの記事はコチラから

今回の発表はあくまで日本でのサービス終了であり、海外滞在者向けのクラーケンのサービスは継続しています。

クラーケン取引所の日本居住者向けサービス停止のまとめ

コインチェックのネム流出事件以降、マネックスによるコインチェックの子会社化やヤフー子会社のZコーポレーションによるビットアルゴ取引所東京への資本参加のほかなど仮想通貨取引所を取り巻く動きがめまぐるしいです。
金融庁は仮想通貨取引所に対し行政処分を下し、義務付けられている登録申請をせずに交換業をしているとして、マカオに本拠地を置くブロックチェーンラボや取引高世界一のバイナンスに対し警告を出しています。

今回のクラーケン取引所の日本居住者向けサービス停止は、金融庁の交換業者登録制度が導入されてからの自主的な撤退と考えられます。
世界で10番目に大きい取引所なだけに、日本での海外事業者の撤退は気になるところです。

扱い仮想通貨が100種類超える取引所Huobiをお勧めしています。

Huobiの記事はコチラから

スポンサーリンク